eveのまいにち


by eveharuka

2人だけ ピアノ発表会♪

クリスマス当日が今年のピアノ発表会♪
娘たちは受験生なので今年はパス。落ち着かない日々が続くので、夫との連弾もパス。
でも自分のソロはやると今年初めから決めていました106.png
というわけで、今年は息子と私の2人だけが弾き、夫はビデオ係として会場へ。

息子Oは2曲。
ドビュッシーの「小さな黒人」と平吉毅州(ひらよしたけくに)の「真夜中の火祭り」。

私も2曲。
1曲目はショパンの「エチュードop. 10-5(黒鍵のエチュード)」。
2曲目は少し冒険してジャズを。ロジャーズ&ハマースタインによるミュージカル ”The Sound of Music"の「My Favorite Things (私のお気に入り)」をピアニスト Stephen Hough スティーブン ハフが編曲した楽譜で。


Oが考えた衣装は、黒いワイシャツにジャケット。1曲目を弾いたらジャケットを脱ぎ捨てると、黒シャツの背中から右腕・脇にかけて燃え上がる真っ赤な炎のアップリケが見えるというもの。アイディアはすごく良いけれど、どうしようかすごく悩みました。
結局Gapで見つけたカジュアル赤セーターの下に白シャツに。
手首が少しだぼだぼするから、ちゃんとまくってから弾くようにと注意していたら、しっかり2曲目の合間も冷静に袖をまくってから弾きました。
b0246066_13321559.jpg


Debussyは文句なく素晴らしい演奏。テンポが少し早めだったけれど一生懸命練習してきた成果が表れました。
真夜中の火祭りも、ミスタッチはあったけれどしっかりエネルギッシュに弾き切り、とても格好良かったです!

私はというと、苦戦していたショパンで途中間違えてしまいましたが、とにかく2曲目に集中!と切り替えて、大好きなジャズの楽しさを皆さまに届けられた気がします!

b0246066_13321798.jpg

来年は娘たちも復帰するかな~?!夫との連弾は必ずするはず、本当は今年も夫は弾きたそうな顔をしていたし!


b0246066_13273004.jpg

[PR]
# by eveharuka | 2016-12-25 12:12 | music

my soup cup

肌寒い季節になると、朝食にはスープが加わります。野菜たっぷり暖かいスープが じわ~っと体を優しく起こしてくれます。

10月9日、お友達とタコ焼きパーティーをした際に子供達はマイスープカップづくり。無印白カップに陶器専用ペンで描いてオーブンで約20分焼くだけ。


Aは少し和風な花柄。
b0246066_16283013.jpg

     Sは本の周りを夜空に。
b0246066_16284513.jpg
b0246066_16285415.jpg


悩む姉ちゃんたちとは対照的に、
Oは迷わずヒーローやらスマイルフェイスやら描いてあっという間に完成。

b0246066_16293241.jpg
b0246066_16294733.jpg
b0246066_16292543.jpg

[PR]
# by eveharuka | 2016-10-09 16:23 | bunch

子ども司書

読書好きの小6娘たちが、市教育委員会開催の「子ども司書」養成講座を受講しています。
趣旨は、「児童の中に読書活動を推進するリーダーを育成し、育成したリーダーが学校や地域で読書の楽しさや大切さを広めていくことで、児童の読書活動の充実を図るとともに、言語活動の充実により学力向上を図る」だそうです。

b0246066_10040601.jpg


普段は土日に研修を受けますが、夏休み中は平日に市図書館で様々な実地業務に携わります。娘Sは2年連続学校の図書委員です。学校の図書室よりもずっと大きな図書館での実地勉強は刺激的!


先日、 ”5人の子ども司書による 絵本読み聞かせ” がありました。小さい子供向けの絵本会なので、3分ほどで読み終わる本を選びました。

b0246066_11104340.jpg

A「どんなにきみがすきだかあててごらん」
       サム・マクブラットニィ作/小川仁央 訳
チビウサギとデカウサギが、どれだけお互いを大事に想っているかを伝え合う ほほえましい作品。

S「もしゃもしゃあたまのおんなのこ」
       サラ・ダイヤー作/石井睦美 訳
髪をとくのが大嫌いなホリーの頭は、すぐにもしゃもしゃ!巣のような頭につぎつぎ鳥が飛んできて、最後は大きなくじゃくまで!




恥ずかしがり屋の2人は気持ちを込めるのが苦手なので、その他の部分でがんばりました。本の持ち方、ページをめくるタイミング、読む速度・間、声のトーン、どこを強調して読むか・・・

何度も練習した甲斐あり、上手に子供たちの前で披露できて、2人とも意気揚々とその日の研修を終えました。声をかけたお友達数人も聞きに来てくださり、SAにとっては嬉しくて楽しい経験となりました。


b0246066_10043671.jpgb0246066_10043066.jpg



















せっかくなので、さりげないお洒落もして行きました。


それぞれの絵本に出てくるキャラクターを画用紙に描いたものを髪留めに。Aが ”チビウサギ”、Sが ”くじゃく”。目立つよう、髪型はシンプルなシニヨンで。


聞いてくれる子供たちが気付いて喜んでくれるかな?と少し期待したけれど、位置が後ろすぎて誰にも気づかれず^^ それでも、本人たちのモチベーションを上げることができたので よかったよかった。
これは後日パウチにして しおりにするそうです♪

b0246066_10041851.jpg


[PR]
# by eveharuka | 2016-07-29 10:03 | book

扇風機カバー

娘たちのバレエ教室には扇風機が2台あります。
借りている場所でのお稽古なので、毎回扇風機カバーをかけてから帰ります。

暑い中のお稽古、少しでも気分が明るくなれば・・・と、家にある布でカバーを作ってみました。(こちら の丁寧な説明を参考に作成♪)

b0246066_14163874.jpg

家の子たちに試着してもらうと、シンプルでかわいくて○

b0246066_13520097.jpg
b0246066_13515299.jpg


思いのほか たくさん布地を使うので、布整理にはちょうどよい実用的なものづくり♪ 秋の終わりごろ、家用にも3個つくる予定。



[PR]
# by eveharuka | 2016-07-07 13:50 | sewing

¥100 プールバッグ

娘たちが小1から使っていたプールバッグがボロボロになり、冬の内に処分。
ぼーっとしている内に、学校体育のプール授業が来週からスタート!と。

切羽詰まってやる気が出る、いつものこと。
中が透けて見えるビニール素材で、内バッグのあるタイプにしたいとの要望。

b0246066_12320720.jpg


b0246066_12321766.jpg


















               
かぎ針練習で、ぐるぐる丸や小さなボール形に試し編んでいたものを、
ビニールの内側に入れたデザインにすることに。

ビニール素材を布屋さんまで探しに行く時間がなかったので
¥100ショップへGO!
お店で一番大きなB4フォルダーをゲット。

b0246066_12322723.jpg

双子もとても喜んでくれて、私も満足♪
しかし、嬉しそうに登校したものの、初日からファスナーを壊して帰宅・・・
やはり¥100素材なので多くを求めてはいけないのでした。
このファスナーは色飾りとして、開けたまま使用することに(>_<)
時間見つけてはYKKファスナーをこの上に取り付けようかしら



[PR]
# by eveharuka | 2016-07-05 12:06 | sewing

いつもの おやつ

ポンデケージョと

b0246066_16250101.jpg


オートミールクッキー。

b0246066_16251480.jpg

ベーコン・こしょう入れるか?レーズン・ブルーベリーにするか?
中身を替えるだけ。
暑くて開拓する気が起こらない日々・・・


[PR]
# by eveharuka | 2016-07-03 16:23 | eve's oven
b0246066_15335554.jpg

母からまた傘布が送られてきたので、再びエプロンを。
傘しょっちゅう壊れるのね~


b0246066_15340073.jpg


タグには名前を刺繍。

b0246066_15335861.jpg

b0246066_15335678.jpg



[PR]
# by eveharuka | 2016-06-30 15:31 | sewing

いっけーーん!

b0246066_14374652.jpg

今年1年生になった息子の学年から、給食スモックを各自購入することになりました。申込用紙には、「スモック・帽子・袋」の項目。アイロンしやすい既製品のスモックと帽子は購入し、袋だけ作ることに。

お姉ちゃんたちが使用している学校の袋は、スモックと同布の真っ白な味気ない巾着。息子たちは、全員マイスモックを持って行くのだから、自分のがすぐわかるようなスモック入れを♪ と迷わず、絵本袋や上履き入れを作るときと同じ気持ちで布選びから楽しみました。

祖母の矢絣の布、少しシミがあるけれど目立たないし、男らしいかな。
薄デニムに、黄色でフォーク・スプーン・はしと息子のイニシャルを刺繍。

レトロな出来栄えを見てまぁまぁ喜んだ息子が、マイスモックでの初給食当番の日、学校から帰宅すると少ししょんぼり。

 『いっけーーーん!いけぇ~~ん!白じゃないといけんのんよーーー!』

と隣の女の子に言われたと。

ええええええーーーー!!!
どこにも白でないといけないなんて書いてないよ!みんな真っ白だったの??
なんで皆白なの?女の子はピンクじゃないの?

・・・1年生のお手伝いをする6年生の娘たちの話によると、Oが、おそらく学年で唯一、真っ白でないスモック入れの持ち主だそうです。


息子よ!他人の目なんか気にするな!自由に堂々と生きろ!!
ママの愛情いっぱい込めてあるのよ~  ToT~~~


[PR]
# by eveharuka | 2016-06-27 14:36 | sewing

庭の梅雨入り

b0246066_13504260.jpg

b0246066_10592727.jpg



b0246066_13503847.jpg



b0246066_13504442.jpg


b0246066_13504062.jpg

[PR]
# by eveharuka | 2016-06-06 14:06 | garden

THE COFFEE

朝はいつも夫が最初に起き、1Fキッチンでコーヒー豆を挽きます。簡単な朝食を準備し、義父の分もあつあつのコーヒーと共にお盆にのせて隣部屋まで持って行きます。

40分ほどしてから、2Fの雨戸を全部開けに来て、寝ている私と子供たちを起こしてくれます。私は寝ながらう~んうーんと伸びをし、足首を十分回してから起き上がります。足首が弱いので、これをしてから立つと、急いで階段駆け下りてもへっちゃらです。

キャラメルの香りが漂う中、カフェに入った気分で階段降りてリビングへ。コーヒーが少し苦手な私のために、牛乳たっぷりのカフェオレを温めて出してくれます。


b0246066_13132161.jpg

それが!今朝珍しく夫が少しだけ寝坊しました。
新しく買い替えたiphoneのアラーム設定がうまくいかなかったのです。
1Fからは、義父に朝食準備ができなかったことを謝る夫の声が聞こえてきました。
・・・なんだか申し訳ない気分。


とは言っても、私は普段と同じ時間に起きたわけで、焦ることなく足首回してから1Fへ。
すれ違いざま「今日は朝ごはん食べられないかも」という夫。
え?!これは大変だ!と階段駆け下り、夫のために、コーヒー豆をはじめて挽きました。


豆が砕ける感触が手に心地よく響き、甘い香りで優雅な気分♪ 先日故障した電動の代わりに手動式ミルを選んでよかった!夫の真似をして、ヤカンの水を十分沸騰させ、粉をふやかしてしばらく待ち、何度かに分けてお湯を注いでコーヒーを入れてみました。


しばらくして出勤準備完了して降りてきた夫、「食べられそう!」と座ったら、"ザ・コーヒー" を見て驚いていました^^

ふふっ 私にもできるのよ~ん!
明日は誰がコーヒーを入れることになるでしょうか。



[PR]
# by eveharuka | 2016-06-06 13:47 | bunch