eveのまいにち


by eveharuka

バレエ衣裳部

8月末、娘たちの初めてのバレエ発表会があり、2曲踊りました。

1つ目は【スウィーツ・ア・ラ・カルト】の "チョコレート" 役。
他のスウィーツはマカロンやドロップなどカラフルな衣裳でしたが、チョコレートは想像どおり真っ茶色。シックでかえって目立ってかっこよかったです。音楽は Leroy Anderson の "Jazz Pizzicato"♪双子が舞台の真ん中の位置だったので、トウシューズで転んだりしないか少しだけヒヤヒヤ。

私は衣裳部としてスパンコールを着けたり、きらびやかなテープを縫い付けたりと、普段扱わない素材でお裁縫をさせてもらい、母としても久しぶりのクラブ活動のようで楽しみました。他のお子様たちの衣裳にも関わることができたので、他の踊りにも興味が持てて親近感が湧きました。

b0246066_17190248.jpg
b0246066_17185611.jpg


2つ目は【ピエロカーニバル】の ステッキを持って踊る"素敵なピエロ" 役。

b0246066_17185082.jpg
b0246066_17192680.jpg
この踊りはサテンバレエシューズで♪ いつもの綿と違いキラキラしていて素敵。汚れが付きやすいのが難点。

b0246066_17191260.jpg


夏休み中、ずーっとリハーサルが続いて家族皆大変でしたが、真面目な娘たちが初舞台で楽しく踊ることができて本当に善かったです。付き添う親はげっそり痩せると聞いていたのに、倒れないよう普段以上に栄養をとっていたら、しっかり数キロ増えて終えました。発表会2日目は、大きいお姉さま方の【白鳥の湖】全幕を観客席でリラックスして鑑賞し、バレエ漬けの2015サマーは閉幕。

[PR]
# by eveharuka | 2015-09-05 18:07 | ballet

めだか's ホテイアオイ

近所のAさんから、メダカがたくさん赤ちゃんを産んだから育ててみない?とのお電話、子供たちと一緒にたくさん頂きました。ホテイアオイ1株とタニシもおまけに。

玄関の外で日が当たらないように気を付けながら飼いだしたのに、その1週間後台風が来た直後のぞいてみると誰もいなくなっていました(゚Д゚;)可哀想なことをしたと皆でしょんぼり。

むなしくホテイアオイだけが水に浮かんでいる鉢。水だけは切らさないようにしていたら・・・

b0246066_13225294.jpg

ある日ニョキニョキと茎が伸びていて、翌朝には美しい薄紫のお花が!

b0246066_13313161.jpg


b0246066_13304469.jpg


こんなにゴージャスな花を咲かせるなんて、ホテイアオイやるなぁ~!と大喜びしていたら、もう翌朝にはぺたんこにうなだれていました。



[PR]
# by eveharuka | 2015-08-30 13:01 | garden

JAWS

movie night at home でホラー映画 "JAWS"を観ました。

b0246066_00021712.jpg


だ~らんっ だ~らんっ だ~らんっ だ~らんっ だ~らっ だ~らっ だら だら だらだらだら〜っ

徐々に背びれが近づく恐怖音は知っていたけれど、私も全編通してみるのは初。
子供たちはいつも通り冷静に鑑賞。叫んでワインをこぼすのは母のみ。

観終えたら「もう怖くて海には行けない~!!日本にもサメはいるの?」と娘たち。息子Oは、サメが近づく恐怖音はドレミで何かを知りたいと言うので、夫がiphoneで音楽を再生し、私がピアノで音取りしてみました。

5線譜に書き出してみて息子は練習。ピアノの左端から徐々にオクターブごと高音に移り、テンポも速めて、最後は両手をパーにして右端の鍵盤をバタバタ押してパニック状態!という演奏。
b0246066_23531382.jpg
(さめがちかづくようにこわくひく。なんどもくりかえす。)


映画をきっかけにOがサメに興味を持ち、図書館でサメ図鑑を貸出。
JAWSはホオジロザメという種類。頭がトンカチのようなハンマーヘッドという面白いのもいる。
この2種類がお気に入りに落ち着き、8月の幼稚園年長お泊り保育のベッドシーツカバーはサメにして!との要望。

b0246066_00061261.jpg



ギリギリ前日から家にある布でホオジロザメをアップリケ。枕カバーには悩んだ挙句ハンマーヘッドを。
ホントは浮き輪に乗った人間形を枕カバーにして、ホオジロザメに襲われるようにしたら面白いかも!と形に切った布の位置決めをしていたら、夫が「悪夢を見てお泊り保育でおねしょでもしたら大変だから止めたほうがよい」と言うので、仕方なくハンマーヘッドにしたわけです。ちなみにサメに使った布は、約25年前?姉が着ていた Laura Ashley のブラウス&ロングスカートの布地だと記憶。

Oも満足げに寝心地チェック♪
sweet dreams!!


b0246066_00070580.jpg


[PR]
# by eveharuka | 2015-08-18 23:39 | sewing

突如現れたskier

猛暑。

汗だくになりながら朝ごはんを片づけていたら

「ママ、スキー行きたいね!」。

ふと見ると、可愛いスキーヤーが真横に立っていました。

b0246066_03271985.jpg




Oは毎日 新聞と不要紙で工作に没頭!



b0246066_03143528.jpg
b0246066_03152983.jpg


[PR]
# by eveharuka | 2015-07-29 03:08 | art

県民の浜

我が家で海と言えば、それは 広島県呉市 THE 県民の浜!
b0246066_01031454.jpg

「今日海行こうか?」「そうしよう!」
気軽に朝8時頃起きてから準備して向かっても1時間で到着。そして海はいつも綺麗ですいている!

何より嬉しいのはライフガードがたーっくさん見守ってくれていること♪
なんてったってここは「海猿」ロケ地。(一度も観たことないけれど^^;)
b0246066_01064417.jpg


b0246066_01062272.jpg

ここで働くLife Saver達はそれを誇りに想って張り切って働いているんだろうな~。遊泳ラインを越えてしまったサメ形の浮輪やボールを何度もレスキューしに行っていました。


さて、3人の子供たちはいろいろです。

双子SAは、小1から小4までスイミングスクールに通い、一応バタフライまで泳げるようになって終了したのに。この夏学校の水泳授業で「平泳ぎ25m/50m泳げる人」に分ける際、しばらく泳いでいなかったからもう泳げないかもしれないと不安になってまずは25mのクラスに手を挙げるような子たち。...結果50m泳げて本当にほっとしたーと帰ってくる2人(-_-;)
スクールでは何百mも泳いでいたのに!
プールではそうでも、なんと海では砂浜から3mほどしか離れられず、しかも浮輪なしでは遊ばない。

息子Oは年少時にスクールに通ったけれど、優しい男の先生の日は嬉しくてずっと抱っこしてもらい、厳しい女の先生の日は泣き続けてずっと抱っこしてもらうという有様。そうとう我慢したけれど私の限界で、1年で止めました。が!海に出るとこの男は一番生き生きとします。少し離れた人工島まで浮輪でバタ足、はしご登って島からジャンプ!を平気でします。

姉ちゃんたち、この島ジャンプが怖い、足がつかない深さにある島まで行けない、と大泣き。プールではまったく足がつかない深いところからダイブして泳いでいたのに・・・?仕方なくまずは浮輪バタ足で往復2度。断念したAが泣きながら3度目島に登り私とジャンプ。Sは断固として島に登らず、島近くで号泣し続け周囲の皆さまの楽しい夏気分をぶち壊す。
一度ジャンプしたAはすごく楽しかったみたいで恐怖克服、数回繰り返しジャンプ。Sはいつの間にか浜へ戻って夫の元で号泣し「2度と海へは来ない!」と力説していたとか。

さて、ここで双子の不思議力発揮。A「Sも一緒に行こうと誘いに行く!ママは行かないで、SAだけで行くから!」と。
さすがA。1分遅く産まれた妹なのにこういう時はいつもしっかり導く。公園でもSがジャングルジムの上から降りられず何十分も動けず泣いているのに慣れているAならではの対策。

それから20分後、やっと2人そろって楽しく島ジャンプができるようになり、一気に皆笑顔。今度はなかなかランチに行きたがらず「ずーーっと海にいたい!!」と騒ぐSAでした。ほんと、ややこしい双子です。







[PR]
# by eveharuka | 2015-07-26 01:08 | travel

oven mitten & pot holder

キッチンにいるのが楽しくなるような布で作ってみました。
オーブンミトンと、布柄に沿ってぷくぷくを抑えた pot holder ポットホルダー。

b0246066_11150624.jpg

b0246066_11151523.jpg

お外で撮影してみたり♪

b0246066_23563937.jpg
b0246066_23562986.jpg


b0246066_23562017.jpg

さぁて、これからこの子たちをpetit a petitに搬入♪




[PR]
# by eveharuka | 2015-06-23 23:57 | sewing

あちこち紫陽花

2015の一番は、真っ白で爽やかな"墨田の花火"。
リビングから見える裏庭の3か所に2年前挿し木移植した株たち。
3株とも違う種類を植えたはずが、なぜか皆同じ花が咲きました^^;

b0246066_10193355.jpg
b0246066_10192614.jpg
b0246066_10192139.jpg

腰丈まで大株になったコンペイトウ。
このコンペイトウ、以前はピンク色だったのに 土壌の影響で青色に。

b0246066_10195932.jpg


真横から見るとティアラみたい。

b0246066_10194592.jpg

b0246066_10195485.jpg




b0246066_10363016.jpg
家の周りのどこの土がアルカリ性か?唯一可能性があるのが、玄関の左の植え込み。なぜなら、この植え込み白壁の向こう側、お隣さんのアジサイ2種類とも全部真っ赤なのです!


そこで昨年挿し木したものを、この壁に植え付けてただいま成長中。来年には咲くはずなので、どんな色になるか楽しみ♪

b0246066_10363714.jpg



プロパンガス置き場の裏にある、人目に触れない寂しいこの子には、
一株にピンクと青紫、そのグラデーションのお花が一度に咲く。

b0246066_10365619.jpg
b0246066_10365152.jpg
b0246066_10364500.jpg

[PR]
# by eveharuka | 2015-06-21 10:35 | garden

古本プレゼント

筆で有名な隣町。そこの図書館が我が家の行きつけ。
いつものようにぶらっと週末訪れると、何やら入口に古本市。

『どうぞご自由にお持ち帰りください』

なにかお宝ないかしら・・・と探し回っていたら、あったあった!
しっかりとしたハードケースに入った音楽本。
なになに?!付録にレコード?!


河出書房が1968年に発行した 「世界音楽全集」♪
全24巻あり、予約特価は980円、定価1250円なんて記されています。
東芝が制作したレコード付。

b0246066_12585127.jpg

貸出番号シールもついていない本を開いてみると、どのレコードも聴かれた形跡なし。どんな経路でここにたどり着いた本なのでしょう・・・

数冊見つけて嬉しくなり、すぐに夫を呼びつけ、これこれ!
すると隣のテーブルに、ほぼ全集まとめて段ボールに入っているのを夫が見つけてくれました。

えぇ~?!これ全部?と恥ずかしがる夫を促し、段ボールごと車に運んでもらいました♪

b0246066_12584200.jpg

思いがけず、自分への素敵な誕生日プレゼントになりました。
本に興奮し、家にレコードプレーヤーがないこと忘れていましたが^^







[PR]
# by eveharuka | 2015-06-07 12:19 | book
"ラデュレ"という薔薇の挿し木苗を、お友達花子さんが昨年贈ってくれました。なんでも地植えしたがる私ですが、丈夫に成長するまでは鉢植えで大事に育てることに。
そして ついに5月半ば、細い枝をぐんぐん伸ばし蕾をつけました。

深い赤ワイン色の蕾。
b0246066_1311560.jpg

調べてみると、フランスのギヨー社とマカロンで人気のパリ老舗パティスリー「LADUREE」とのコラボレーションで作出された品種だとか。ブランドに無頓着なので、ラデュレ=Laduree と気付きませんでした。新宿にラデュレのお店があるそうで、次回上京した際はマカロン食べに行きたいです♪

b0246066_13101464.jpg

咲くと花びらはラズベリーピンク色・・・かと思いきや、中心は朱色に近いオレンジがかったピンク。この色合いがまた素敵。

b0246066_1353132.jpg春から秋まで繰り返しよく咲き、枝は上に良く伸び樹高は1.5m以上にもなるとか。 強風で細枝が揺れまくるのが怖くて、思わずトマト用の丸い支柱で囲ってしまったけれど、支柱を変えなくては!

グレープフルーツとローズの香りを基調にチェリー、フランボワーズ、シナモン、ライム、バニラ、キャラメル、ザクロの香りが混じるそうで♪

香る度に、ショーウィンドーに並ぶカラフルなマカロンたちが思い浮かぶ魅惑の薔薇。


【ラデュレ】
作出年:2009年 / 開花習性:四季咲き /
花形:クォーターロゼット咲き / 樹形:直立性 /
花径:大輪(8~10cm) / 樹高:H2.0×1.2m /
香り:強香 / 耐病性:○
[PR]
# by eveharuka | 2015-06-04 12:19 | garden

玄関 バラアーチ

3年目にして、玄関ドア横に植えたつるばら ゴールドバニー Gold Bunny Yellow Climber が見事に咲き乱れてくれました!

b0246066_11301371.jpg


屋根の上は、脚立に登って世話をしなくてはならないから大変💦
毛虫にやられている蕾を救えなかったり、一枝に8個ほどつく蕾を間引けず、誘引できなかった枝がボーボー放置状態。

b0246066_11302786.jpg

晴れた日に写真を撮り忘れたのが残念。
クリーム色の蕾は薄桃色に咲きだして、大輪になるころにはひよこ色。

b0246066_11303861.jpg
b0246066_11304448.jpg


b0246066_11541729.jpg
b0246066_11305090.jpg


植えた3年前は、蕾は黄色で咲くと白なっていたとか。
蕾・花色も土壌や気候で徐々に変化していくものなのかしら。







[PR]
# by eveharuka | 2015-05-12 10:39 | garden