eveのまいにち


by eveharuka

<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

いっけーーん!

b0246066_14374652.jpg

今年1年生になった息子の学年から、給食スモックを各自購入することになりました。申込用紙には、「スモック・帽子・袋」の項目。アイロンしやすい既製品のスモックと帽子は購入し、袋だけ作ることに。

お姉ちゃんたちが使用している学校の袋は、スモックと同布の真っ白な味気ない巾着。息子たちは、全員マイスモックを持って行くのだから、自分のがすぐわかるようなスモック入れを♪ と迷わず、絵本袋や上履き入れを作るときと同じ気持ちで布選びから楽しみました。

祖母の矢絣の布、少しシミがあるけれど目立たないし、男らしいかな。
薄デニムに、黄色でフォーク・スプーン・はしと息子のイニシャルを刺繍。

レトロな出来栄えを見てまぁまぁ喜んだ息子が、マイスモックでの初給食当番の日、学校から帰宅すると少ししょんぼり。

 『いっけーーーん!いけぇ~~ん!白じゃないといけんのんよーーー!』

と隣の女の子に言われたと。

ええええええーーーー!!!
どこにも白でないといけないなんて書いてないよ!みんな真っ白だったの??
なんで皆白なの?女の子はピンクじゃないの?

・・・1年生のお手伝いをする6年生の娘たちの話によると、Oが、おそらく学年で唯一、真っ白でないスモック入れの持ち主だそうです。


息子よ!他人の目なんか気にするな!自由に堂々と生きろ!!
ママの愛情いっぱい込めてあるのよ~  ToT~~~


[PR]
by eveharuka | 2016-06-27 14:36 | sewing

THE COFFEE

朝はいつも夫が最初に起き、1Fキッチンでコーヒー豆を挽きます。簡単な朝食を準備し、義父の分もあつあつのコーヒーと共にお盆にのせて隣部屋まで持って行きます。

40分ほどしてから、2Fの雨戸を全部開けに来て、寝ている私と子供たちを起こしてくれます。私は寝ながらう~んうーんと伸びをし、足首を十分回してから起き上がります。足首が弱いので、これをしてから立つと、急いで階段駆け下りてもへっちゃらです。

キャラメルの香りが漂う中、カフェに入った気分で階段降りてリビングへ。コーヒーが少し苦手な私のために、牛乳たっぷりのカフェオレを温めて出してくれます。


b0246066_13132161.jpg

それが!今朝珍しく夫が少しだけ寝坊しました。
新しく買い替えたiphoneのアラーム設定がうまくいかなかったのです。
1Fからは、義父に朝食準備ができなかったことを謝る夫の声が聞こえてきました。
・・・なんだか申し訳ない気分。


とは言っても、私は普段と同じ時間に起きたわけで、焦ることなく足首回してから1Fへ。
すれ違いざま「今日は朝ごはん食べられないかも」という夫。
え?!これは大変だ!と階段駆け下り、夫のために、コーヒー豆をはじめて挽きました。


豆が砕ける感触が手に心地よく響き、甘い香りで優雅な気分♪ 先日故障した電動の代わりに手動式ミルを選んでよかった!夫の真似をして、ヤカンの水を十分沸騰させ、粉をふやかしてしばらく待ち、何度かに分けてお湯を注いでコーヒーを入れてみました。


しばらくして出勤準備完了して降りてきた夫、「食べられそう!」と座ったら、"ザ・コーヒー" を見て驚いていました^^

ふふっ 私にもできるのよ~ん!
明日は誰がコーヒーを入れることになるでしょうか。



[PR]
by eveharuka | 2016-06-06 13:47 | bunch