eveのまいにち


by eveharuka

<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ルガンスキー

ニコライつながりで、もうひとつ。
ロシアのNikolai Lugansky ニコライ・ルガンスキーというピアニストのRachmaninoff をよく聴いています。ルガンスキーは、偶然にも夫と同じ生年月日。
そういえば、どことなく夫と性格が似ているようにも思えるし・・・顔も似ていないわけでもないような・・・・
b0246066_9334571.jpg

↑は先日、呉市文化ホールグランドピアノ貸し切り抽選に当たり、家族4人で自由に1時間弾かせてもらった時の写真です。ピアノ歴3年の人だったら誰でも弾かせてもらえるという、素晴らしい企画。ピアノに触れられなかった息子も客席を静かに暴走して満喫・・・

ルガンスキーのPrelude Op.35-2♪ を聴くと、ますますこの曲をちゃんと弾けるようになりたい!と燃えてきます。
自習しているだけでは限界があるので、月一ペースでゆったりピアノレッスンを受けられたらどんなにいいかしらと・・・芸術の秋。 
[PR]
by eveharuka | 2013-08-31 09:38 | music

暑い夏、熱いオーブン

暑くて熱いオーブンから遠ざかっている夏。
いつもはラジオ体操のために6時過ぎから子供たちが起きてくるのに、今朝はお休み。
なぜなら夏休み宿題ラストスパートで知恵熱?!夏バテ?で次々ダウン。

ということで今朝はめずらしく静か。
静かだとやる気が出てきて、あれこれ粉を出し、久々朝からベーキング♪

”くるみ入り イングリッシュマフィン”
b0246066_17581949.jpg


白玉粉で作る ”もちもちチーズ”
ポンデケージョだけど、チーズも削らず、丸める手間も省いた形なのでこの名で呼んでいます。粗挽き黒こしょう・ベーコン入り。
朝食にもいいけれど、今晩ワインとも♪

b0246066_17532730.jpg


新調したピザカッター使いたくてこの夏一番頻繁に焼いている pizza。
b0246066_18424094.jpg


オーブン焼き立ての香りは、どたばたの日々を なんだか余裕あるかのように想わせてくれるから不思議。happy baking!!
[PR]
by eveharuka | 2013-08-29 18:11 | eve's oven

ニコライ・ホジャイノフ

b0246066_2311167.jpg

b0246066_18532255.jpg


金髪くるくる、まるで天使のような頭の二十一歳のピアニスト、ニコライ・ホジャイノフ Nikolay Khozyainov。チラシの写真よりも当日は髪の毛が少し伸びていて、まるでポーキュパインが弾いているような横姿でした。

ベートーヴェン : ピアノ・ソナタ 第31番 変イ長調 Op.110
ラヴェル : 夜のガスパール
ショパン : 舟歌 嬰へ長調 Op.60、子守歌 変二長調 Op.57
リスト : ピアノ・ソナタ ロ短調

見た目はまだ幼い男の子だけど、彼の弾く夜のガスパールに魅了され、リストにBRAVO!アンコール曲もリストが続き、ブゾーニ:モーツァルトのフィガロの結婚の主題による幻想曲、半音階的大ギャロップを楽しそうに笑いながら軽快に弾いていました。

夜、子供たちを姉に託して急遽出掛けることにした東京のコンサートでしたが、非日常的な一歩を踏み出してよかった♪

とは言っても、まずは姉のマンションからどうやって外に出るのか判らずあたふたしまくり、その後は恐怖の電車。たかが30分だけど、見知らぬ人が近くにいすぎて全員危険者に見え、警戒しまくり。会場改札口で母を見つけた時は、ジャングルからやっと抜けだした子ねずみのようになっていました。

それでも素晴らしい音楽に満たされた帰路は余裕も出て、夜景撮影などしてみたり。
いつからかちょっと苦手になってしまった東京は、やはり刺激的な街でした。
[PR]
by eveharuka | 2013-08-09 23:07 | music

おちょこ袋

b0246066_1553967.jpg


b0246066_15534353.jpg

b0246066_17191788.jpg
ざる豆腐のざるやミニカゴと、父のハイキングシャツを組み合わせておちょこ袋を作ってみました。


大中小、いろんなサイズを約50個。




久々の手縫いで何度も指を刺してしまいましたが、アットホームな頑丈おちょこ袋ができあがってホッとした先月です。


「フゥーレィ!フゥーレイ!◯◯◯◯!!」
学生時代の応援部のお仲間たちが 朗々と父にエールを贈って下さるなか、笑顔で最後のお別れができました。友人たちが集い、懐かし話で盛り上がり、父もにっこり笑って喜んでいたはずの とても温かい会でした。

改めて、父の人生に乾杯!
[PR]
by eveharuka | 2013-08-05 16:40 | sewing