eveのまいにち


by eveharuka

<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ジンジャー

b0246066_1633913.jpg

そろそろ今年もおしまい。
2012年、少しは計画的に物事に取り組めてよかったよかった。
しょうが梅酒をロックで頂きながら年賀状を書き終え、乾杯♪

数ヶ月前から、ウルトラ乾燥生姜にはまっています。
生しょうがより乾燥しょうがが体を芯から温める、という料理本を図書館で読んでから。
(「ウルトラしょうが美味レシピ」幸井俊高著)
生姜にはジンゲロール(体の末端を温める成分)、乾燥しょうがにはそれに加えてショウガオール(体の深部を温める成分)もあるとかで。
b0246066_16154637.jpg

作り方はいたって簡単。
しょうがを厚さ1~2mmにスライスして乾燥させるだけ。
a. 室内放置で1週間程度
b. 天日干しで1日
c. 電子レンジ(600W)で7分(50gの場合)加熱

刻んで炒め物やスープに入れています。豚肉の生姜焼きをしたら、あまりの生姜深さに子供たちは倒れそうになっていました!
[PR]
by eveharuka | 2012-12-28 16:45 | food

My twins!  誇りの娘

b0246066_16481539.jpg


I'm so proud of my girls, who've shown brilliant performances at their annual piano recital. Few mistouches didn't matter at all. The process until this day was the key and their persistent effort definately paid off!

♪ SOLO: a (left) Sonatina No.6, in F Major (Beethoven)
       s (right) Bourree (Kirnberger), Allegro (Haydn)
♪ DUET:  Aquarium ( from Saint-Saens Le Carnaval des Animaux)

My husband and I played a duet also; ♪ Spanish Dance Op.21, No.3. (Moszkowski). He knocked down the X'mas tree when going on stage and we bowed while all the ornaments scattered around, it lessened the tension in a good way! Fun & unforgettable experience!



なかなか人前で「子供を誇りに思う」と言う日本人はいないけれど、先日のピアノ発表会での娘達を褒めたい気持ちでいっぱいです。

♪ ソロ: a(左)  ソナチネ第6番 (ベートーヴェン)
     s(右)  ブレー (キルンベルガー) アレグロ (ハイドン)
♪ デュエット:  水族館 (サン=サーンス 動物の謝肉祭より)

up&downありながらも毎日練習を重ね、この日に向けて曲を仕上げ、人前で弾くことに集中できました。普段厳しいだけに、この日だけは素直に褒めまくり。ソロでのミスタッチ、本人達は気にしていたけれど、地道な努力がしっかり判る演奏でママは満足です!
何より、昨年は発表会後しばらく練習から遠のいたのに、今年は翌日から次の曲に嬉しそうに取り組んでいる二人。楽しさが判ってきたのかな!

きっと、この経験は将来何かの時に役立つはず。私もやる気をたっぷりもらった娘達に、普段からもっと "I'm so proud of you!" と言ってあげられる母になりたいです。
英語での方が素直に褒めやすいかな、と思って書いてみたけれど難しい・・・

ちなみに、われわれの夫婦連弾は、ステージに上がる際に夫がクリスマスツリーを派手に倒してオーナメントを散乱させた中での赤面お辞儀。このハプニングで場を和ませた、という意味では善いステージだったかもしれません!
[PR]
by eveharuka | 2012-12-19 00:58 | music

リースづくり

b0246066_16351734.jpg

4年ぶりにリースづくりをしようと、昨年からためてきた素材を並べてみました。並べただけでも充分美しいけれど、この状態のまま置いておくスペースがないのでやはり作らないといけないみたいです。

アメリカに住んでいた頃はThanksgiving、Christmasとイベントごとにリースを気軽に作って楽しんでいましたが、帰国してからは初めて。
とげとげアメリカフウの実は、フラワーアレンジメントの先生をしているお友達Yちゃん宅で昨年探し大量にゲット。これは、以前住んでいた家の庭に山ほど落ちていた実なのでとても懐かしいです。

一番好んで季節問わず飾っていたのは、香るシトラスポプリをあしらったものでした。それを再現したくて、レモンとオレンジを低温オーブンで焼いてみました。焦げてしまったレモンもアンティーク風に見えていいかしらと。
b0246066_15533138.jpg
土台は先日、そのYちゃんのアドバイスでベニズルというつたを使ってみることに。

今夜人間が皆入った後、ベニズルがお風呂に入ります。柔らかくなった明日が、リース土台作成日!
[PR]
by eveharuka | 2012-12-13 00:55 | art

家の食変化

息子が3歳になる少し前、嬉しいことに小麦粉・乳製品アレルギーから脱した模様です。

パンづくり中に部屋に舞う小麦粉を吸うだけで顔に発疹が出来ていたのが、先日全く出なかったのでもしやと。それからパンをひと口、ふた口と増やしながら試食。牛乳が含まれるパンを食べてもお腹を壊さずにいるので、チーズやヨーグルトも少しずつ。

食べたかったものがやっと食べられる、という喜びで普段よりエネルギーupした息子は元気そのもの。というわけで、晴れて3歳の誕生日には、バター・チーズ・生クリーム・小麦粉解禁の全員同じメニューでお祝いできました!
実に3年ぶりのコクのあるお食事に皆にんまり。

バターで炒めたエリンギとしいたけを庭のローズマリーと和えて。
b0246066_624481.jpg

こんがり焼けたチーズがたっぷりのっているグラタンを、娘達はなんというお料理かたずねてきました!
b0246066_6172318.jpg

全粒粉を混ぜた、息子が丸めたパン。
b0246066_604512.jpg

生姜にんじんオニオンの生クリームスープ。
b0246066_63156.jpg

記念すべき、新しい食生活の始まりです。
[PR]
by eveharuka | 2012-12-10 14:36 | food
b0246066_14162070.jpg

b0246066_14181112.jpg

娘達の2012ピアノ発表会用ドレスが縫い上がりました。
昨年みたいにミシンで指を縫う惨事もなく、本番ほぼ2週間前に完成したので
ほっとしています♪
b0246066_14163859.jpg
今回は新しく調達した紫布で作ったので、型紙を裁断するのがとても楽でした。そこでこだわったのが、トップにかぶせたバラレースの柄合わせ。背中のジッパーの左右で、バラ柄がぴったり合うように・・・
と、頭を絞ったものの途中から運任せになりましたが、どうにか70点くらい?!の出来になったような気がします。

今年はベルト・背中リボン色で違いを出しました。濃い紫A、赤紫色S。

娘達ドレス完成で気合いが入り、本番に向けてラストスパート!!
[PR]
by eveharuka | 2012-12-10 14:33 | sewing

器を使う

先日M氏's山で収穫したサツマイモで、芋ようかんを作ってみました。
上半分がカボチャ、下がサツマイモの2色。
それぞれ水分量が違うので、寒天の量を調整するのが難しかったです。
b0246066_1173953.jpg

どの器に盛ろうか少し悩み、結局クリスマステーブルクロスに合う朱色漆器に。これは、今春に母・姉・私で何枚かずつ譲り受けた、祖母Fさん宅に代々伝わる家紋入り。
大切な器ほど、気軽に食卓に出して親しみたいです。
b0246066_118249.jpg



甘さが少し足りなかったので、まん丸あんこをのせたら、トナカイの鼻みたいに面白くなりました。
[PR]
by eveharuka | 2012-12-07 00:39 | food

ブルーズ続き

b0246066_14241527.jpg

先週1つ、昨日1つ、青あざブルーズbruiseが続いています。
両方とも原因がクダラナイ内容でして・・・

1. 最近、平和なお昼寝が続いていました。

「そろそろお昼寝しよっか?!」

とどちらかの提案で、息子Oと私はそれぞれお気に入りの一冊を手に取り、仲良く階段を上り、ベッドに並んでころりん。お互い読書しながら静かに眠りに落ちる・・・

はずが、先週いきなり恐ろしい流血事件になり、1週間経っても未だ真紫の下唇。やられました。

横で真剣に読書している姿が可愛くなってkiss。
まぁ、kissというよりはチュー。それよりブチューッが適切な表現でしょうか。
ブチューッ。またブチューッ。そしてまたまたブチューッチュッチューッ。

「もう~やめて~」
「やめてよぉ~」
「もうオシマイよーもうぅぅ~ママやめてっ!!!」

こんなに嫌がられても、お餅のように柔らかいほっぺ、湯たんぽのように暖かい息子にしつこく引っ付いた私がいけないのだけれど、押しのけようとしたOの手にあったハードカバー背表紙が下唇に激突。

絶叫したものの、Oを怒るわけにもいかず、恨むは当たった息子の一冊。
シンデレラめ!



2. 昼寝から起きたOは2Fから「ママー!」と呼ぶ。それを私が迎えに行き、抱っこして1Fのリビングに戻る・・・

はずが、昨日は階段上のOを喜ばせようと、腕も脚もパキパキキビキビ、直角にすごい勢いで動かしながらロボット風に階段を駆け上ってみました。
が、あと3段というところでやってしまいました。

階段踏み外し、普段と違う動きをしているがために感覚が鈍って、恐ろしい勢いで左脚すねを階段の凸に打ちつけて絶叫。
数分そこで悶えあがき、やっとのことでOと手をつないで1Fへ。
全てを階下で眺めていた娘Aの視線が恥ずかしくもあり、へっちゃらと装いたくてもなかなか難しい痛さ。

夜、夫から娘達へ一言:「ママが階段で遊んでいたら注意してね。とにかくロボット禁止って!」


シンデレラブルーズにロボットブルーズ。
やるんじゃなかった・・・
[PR]
by eveharuka | 2012-12-05 00:58 | book

カレルが見テル

チェコの作家カレル・チャペックの本を最近何冊か読んでいます。

はじめの1冊は、『園芸家12ヶ月』(小松太郎訳、中公文庫)。
真の園芸家とはどのような生き者かをユーモアたっぷり12ヶ月の章で説明。
今春から庭好きになった私を、どこかでカレルが見ているのではないか、と思えるほど園芸初心者の実態を言い当てていて苦笑。

b0246066_104875.jpg
    
序章「園芸家になるには」を読み始めると・・・
「・・・素人園芸家になるためには、ある程度、人間が成熟していいないとだめだ。言いかえると、ある程度、おやじらしい年配にならないとだめだ。」

よしよし、おやじと言われてもおかしくない歳になってきた私。タイミングよし。

「そのうち自分でなにか花を一本植える。・・・そのとき指のどこかに傷をしていて、そこからでもはいったのか、とにかく血液のなかに少量の土がはいりこんで、一種の中毒、あるいは炎症をおこした。つまり園芸熱というやつにかかったのだ。」

私はこの園芸熱にかかったのだ!

「また、隣から伝染することがある。たとえば隣りの庭にムシトリビランジが咲いているのを見て、ひそかに考える。”ちくしょう、おれの庭だってさかんことはあるまい!おれだったらもっとすばらしい花をさかせてやる!”」

はははっ・・・ポーカーフェイスを装っていたのに、どうしてカレルは判った?

「それがきっかけになって新たにとり憑かれた園芸熱が、うまくいくたびに助長され、しくじるたびに鞭打たれて、ますます嵩じていく。勃然と蒐集熱がおこり、それに拍車をかけられて、カタログに名前が出ているかぎりの植物を、片っぱしから全部育ててみようと思い立つ。」

・・・図星。でも非現実的、とあっさり気持ちを入れ替えましたが。

今年経験した4月の章からは少し理解ができ、未経験の晩秋以降の章はチンプンカンプン。冬を越して春を迎えてから、またこの本を図書館で借りて読み返してみましょう。

カレルの兄、ヨゼフ・チャペックの挿絵も笑いに拍車をかけます。
こんな格好、確かにしている、している!
(画像は挿絵模写に彩色したもの)
[PR]
by eveharuka | 2012-12-04 01:00 | book

クリスマス気分で

先週久々eve's oven開店。
”ときどきパン屋さん” 活動を始めてちょうど一年。
今回は、クリスマスらしくスパイスたっぷり。そして、リンゴ・サツマイモ・レモンなど旬の自然素材を生かしたパンやお菓子を並べてみました。
b0246066_2241545.jpg

b0246066_22435279.jpg
b0246066_22362012.jpg

b0246066_18321135.jpg
b0246066_1861758.jpg
b0246066_17464090.jpg
b0246066_22293638.jpg
b0246066_17445656.jpg

夜中にひとつひとつ梱包するのも楽しいけれど、パンはやはり、焼き立ての姿でラックにズラーっと並んだ光景が一番♪

【ポパイ食パン、シナモンプレッツェル、くるみ全粒粉パン、ベーコン入りポン・デ・ケージョ、サツマイモレモンパン、ディルベーコンエピ、ハム花ロール、アップルアーモンドクランブル、シュトーレンビスコッティ、トナカイクッキー、ジンジャーマンクッキー】
@Flower salon yokoyama
[PR]
by eveharuka | 2012-12-02 22:53 | eve's oven