eveのまいにち


by eveharuka

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

エプロン三昧

ガーデニング用の腰エプロンをつくろうかなぁ~とガサゴソしたら、
出てくる出てくる、またもや作りかけがたくさん。
この際、一気にエプロン三昧しちゃいましょ。

b0246066_166564.jpg

鳥と葉っぱの柄がちょうど庭にいい!
市販のは、大きな頑丈ポケットにハサミやスコップをさすものが多いけれど、
ハサミでお腹刺しそうで怖いし、泥つき道具はかごに入れて持ち歩く方が自分らしいと思い、ポケットなしで。・・・だけど名札・油性ペン・紐・チビハサミをちょっと入れておくミニポケットはあってもよいかもしれないなぁ・・・

b0246066_15584747.jpg
b0246066_15584025.jpg

これは息子が産まれた時にお友達mちゃんが手づくりしてくれた授乳ケープ。

私をイメージして布を組み合わせてくれて、内側には息子が授乳中に楽しく眺めるための車の柄も!
親子で大のお気に入りでした。

断乳してからもおむつ替え時に下に敷いたりしていたけれど、この度左右に紐を付けてリバーシブルエプロンに早変わり~!
これからも愛用させて頂きます。



私はお皿洗いすると、すごく水をお腹に飛ばす癖があるので、エプロンは厚手が好き。
裏地を付けるならカワイイ布でリバーシブルが一石二鳥♪

echino(エチノ)布で作ったエプロンと鍋つかみ。
b0246066_1558857.jpg

昨年友人tちゃんのお誕生日用に彼女はピンク、私はブルーで作り始め・・・やっと自分のは1年後完成!いつもこんな感じのスローペースで困ったものです。echino柄、お買い物中に偶然出会い、最初はハンガリーかどこか東欧デザイナーのものかしら、と思ったらなんとmade in japan。それも嬉しくて去年から密かなマイブームです。
b0246066_1657490.jpg


b0246066_15581925.jpg


6月になると、そのtちゃんのお陰でまたエプロンを!と思い立ち、今年はデニム生地でカフェエプロンを。

裏はがらっとラブリーにレース生地で。

おそろいの自分用はまた来年のお楽しみにということで!
b0246066_15582749.jpg

[PR]
by eveharuka | 2012-06-30 16:32 | sewing

パン・ド・カンパーニュ

b0246066_15401018.jpg

私が最も好きかもしれないパン・ド・カンパーニュ。フランス語で”田舎パン”という意味だけど、私の中ではどちらかというと”噛み締めるゴージャスパン”。

フランスパンの粉とライ麦粉・全粒粉を合わせ、ドライフルーツとナッツをこれでもか!というほどたっぷり入れるのが好み。薄くスライスすると、イチジク・クランベリー・ブルーべりー・レーズン、そしてくるみ・カシューナッツ・アーモンドなどの断面が現れ、落ち着いた色合いでなんとも大人の雰囲気。
静かな夜にワインを飲みながら、少しずつ味を噛み締めるのが似合うパン。

b0246066_16381366.jpg

最近はもっぱらパネトンというかごに入れて成形。合羽橋でひとつ購入後、母からもうひとつもらったので今は一度に2つ焼けて万々歳!パネトンなくても丸めるだけでok。

b0246066_17471146.jpg

このようなハードパンも今後eve's ovenでもっと焼いていきたいと思った、5度目の開店でした。【パン・ド・カンパーニュ、ベーコンエピ、プレッツェル、クリームチーズフランス、ハーブ葉フガス、ピザ、ハム花ロール、くるみクランベリーtwist、亜麻の実食パン、シナモントワール食パン】
b0246066_17312536.jpg

[PR]
by eveharuka | 2012-06-15 15:42 | eve's oven

紫陽花の季節

b0246066_829638.jpg

庭には西洋紫陽花が2本あったけれど、昨年家をリフォームした折に1本なくなったので、残った1本はヒトキワ念入りにケムシから守り通し、最近開花。日々黄緑から赤紫、そして青紫色に変化する姿が素敵でおもわずずっとしゃがんで眺めています。

b0246066_9504121.jpg

やはりもう一本近くに植えたくて、ピンク色の日本額紫陽花コンペイトウが仲間入り。

b0246066_830452.jpg

ばらの様に咲く花が娘達の心をわしづかみ!アルカリ性の土でないだろうから来年は青くなるのかしら・・・

そんなこんな、不器用に庭いじりをしている初心者を、ご近所の方々が暖かく見守ってくれます。ある日、回覧板を届けに行ったら、庭にある別種類の紫陽花の茎をさっと折って挿し木にしてみたら?と下さり、早速ぶすぶす土に差してみたけれど日に日に葉っぱがしょんぼり。それを予想してか、しっかりと植木鉢に挿し木にして、ある程度丈夫になった紫陽花2本を届けて下さいました。半日日陰になる最適な場所は、既に2本が植わっている所なので、一気に賑やかに4本集結。
我が家の紫陽花の園は名付けて"hydrangea garden"♪

b0246066_836535.jpg

b0246066_8362197.jpg
小学校からの親友Mちゃんの結婚式Welcome boardにアジサイを描いたのが懐かしいなぁ~

花言葉が「移り気」「辛抱強い愛情」「あなたは美しいが冷淡だ」「無情」「浮気」・・・などなどで少々悩んだのも今ではいい思い出。Mちゃん夫婦は今も仲良しでよかった~
また描いてみようかな、と思う梅雨入りです。
[PR]
by eveharuka | 2012-06-15 09:08 | garden