eveのまいにち


by eveharuka

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

話題の一冊

あくまでもウチで話題の一冊、それはルーシーM.モンゴメリーの「赤毛のアン」。

図書館で「赤毛のアン」アニメ総集編を借りてきたら、余りに止めどなくしゃべり続けるアンに娘達は魅了され、私はアンが嬉し泣き・悲し泣きする度につられてほとんど1時間半泣き通し。
その後、学校図書室から偶然にも娘達が同時に「赤毛のアン」を借りてきたので、私もお友達Aちゃんに大人の「赤毛のアン」シリーズを借り、皆でアンに夢中。アン大好きという
Aちゃんお勧めの、村岡花子さん訳の本。アンwith an eが気品高くウィットに富んだ女性に感じられる訳文だそうです。

b0246066_16215491.jpg
どちらかというとしっかり者で理論的な娘Aが吹き出しながら
「ギルバートったらおかしいんだよ!アンの髪の毛がにんじんだと思っちゃったの!」
と真面目に言ってきたので皆で数秒沈黙。

いつも言い負かされている娘S、「違うよ~!
にんじんだなんて思ってないよ~!色が似ているからにんじんと言っただけだよ!」
「・・・え~そうなんだ~!」

そしてダイアナを酔わせてしまった「ワイン酒」と「いちご水」の巻。
酒と水の発音がごちゃまぜになり、何度正しても「ワインシュイ」と「いちごシュイ」。

「皆でいちご水作ってお茶会してみようか?!」
「・・・Aはちょっとやめておこうかな!だってフラフラになりたくないもーん」
「違うよ!いちごシュイはお酒じゃないから酔わないよ!お酒はワインシュイだよっ!」
「・・・あっそうか!」

b0246066_1622490.jpg
いちご数個を潰しながらお砂糖、水と煮詰めて、レモン果汁を垂らし、水で割る。

写真よりも実物は薄いフラミンゴのような爽やかな色に出来上がり、お味も想像よりずっと美味。
娘達はジュースとはかけ離れた味に絶句。これをダイアナが3杯も飲んだなんて信じられない!という顔・・・炭酸水で割ってあげればよかったかな。
[PR]
by eveharuka | 2012-03-24 10:55 | book

いつかアフリカで・・・

b0246066_16113446.jpg


疲れがたまるとまず目にくる。1昨年は毎月のように結膜炎とめぼ出現。
目の次は鼻。穴の入口にヘルペスが数個密集、鼻血を垂らしていると勘違いされる顔になる。そして最後は首。むち打ち症になったかのように首が回らず前しか向けなくなる。
左右見るには体全体で方向転換。

この3点で自分の疲れ度合いを計っていたけれど、そういえばこの1年間、首オッケー、
ヘルペス数回、そしてなんと目が皆無!!

あ~私は疲れと上手に付き合えるようになったんだなぁ・・・

と自分を褒めてあげたくなった。
それを裏付けるかのように、使い捨てコンタクトを更新しにいった時の眼科での結果。
私の視力がこの1年で確実によくなっている!


半年前、「1つ度を下げてみましょう!」と言われた。
「ごくまれに視力が上がることがあるんです。本を読まなくなったり、細かい字を見ない
生活が続くとなんですが・・・」
「はっ、確かにここ何年も新聞をゆったり読んだことがありません!」
と答えながら、なんか虚しくなった。私、勉強何もしてないんだ・・・

ということで、今年に入ってからは新聞には目を通している。読書も時々している。
そして先週またコンタクト更新しに行くと、普段より入念に検査をしたあと
「もう一つ度を下げてみましょう!」と言われた。

「えっ?また良くなってしまったのですか?」
「えぇ、本当に珍しいですけれど、これでも充分1.5見えているので大丈夫です。」
「・・・はぁ・・・・・・もしかして老眼ですか?」
「いえ、それとは違います。細かいものをずっと見ている時期が続くと、もともとよい視力が
一時的に下がることがあるのです。」
「・・・その一時的というのは、若い学生の頃何年間か酷使していていた、という
長い期間も当てはまるのですか?」
「はい、ごくまれにですけれど・・・」

このままいったら、いつか裸眼で1.5になったりして!
もしかしたらアフリカで1km先のライオンが見えるようになったりして!
[PR]
by eveharuka | 2012-03-21 14:30 | bunch

米粉の食卓

週末のゆったりした朝に、よく米粉のパンケーキを焼く。
ブルーベリー入りかシナモンアップルが定番だけれど、先日は砂糖ゼロの、ヘルシー
オクラ&ハム入りパンケーキを。甘いパンケーキも好きだけれどたまにはこれもいいな♪

b0246066_1744168.jpg


食べること大好きな息子はかわいそうに小麦粉と乳製品アレルギー。
焼き立てパンなども、自分が食べられないと知ると全身で号泣していたが、2歳になるとちょっと考えてから他の家族に「どうじょー」と差し出すようになった。
偉いなぁ・・・

でも出来る限り彼も皆と同じものを食べている、と感じて欲しくて、バター牛乳小麦粉の代わりにオリーブオイル・ごま油、豆乳、そして上新粉・米粉を使って一風変わったピザやお好み焼きやらを作っては食卓に乗せている。ピザはチーズなしなのでいまいち・・・


そんなこんなで、皆が食べられるデザートとして我が家に定着しているのは、
米粉シフォンケーキとパウンドケーキ。
b0246066_1753855.jpg

b0246066_17532019.jpg

b0246066_1620879.jpg



ほぼ毎週焼いているのでついに皆の目が輝かなくなってしまった・・・
これはいかん!

そこで土曜日はアップルタルトに挑戦。
上新粉とオリーブオイルでどうにかクラストを作ってみたけれど、やはりバターでないとあのサクサクしっとり風味がでなくて難しい。
娘たちははにかみながらお替りを断ってがっかし。息子は嬉しそうに何度も欲しがったけれど、りんごばかり食べていたような・・・
また週末リベンジだー!

b0246066_17534815.jpg

[PR]
by eveharuka | 2012-03-13 17:59 | eve's oven

Mr.Mのハッサク

畑でさまざまなお野菜を収穫させてくださるMr.M。
昨年はトウモロコシの種植えも体験し、成長した甘いコーンをもぎたて生のまま
ガブリっ!栗・みかん山も圧巻、先日はハッサクをダンボール2箱頂いた。

甘酸っぱいハッサクは皆の大好物。・・・と言いたいけれど、娘Sだけ酸っぱいものが急に苦手になり、あんなに一気飲みしていたもずくパックまで躊躇するように・・・その代わり、息子Oがもずく飲みを引き継ぎ、ハッサクも丸々2個は毎日食べる。
姉たちのプールやピアノレッスンの待ち時間も、おやつはハッサク。香りで振り向く人々はみかんでなく分厚い皮を楽々剥いている姿に少しびっくりしているようだけれど・・・!

日々たまる皮も貴重。苦めが好み、ジャムやピールづくりに息子と励みます。
b0246066_10492122.jpg


b0246066_14385256.jpg


そして、最近ウチで大人気の「ハッサクピール&ごまTwirl」パン♪
これもMr.Mのおかげ♪
b0246066_10495847.jpg

[PR]
by eveharuka | 2012-03-12 11:39 | eve's oven
行きつけの図書館で一目惚れした本。
見ているだけで幸せ・・・としつこく何度も貸し出し眺めていたら

b0246066_413931.jpg
「好きな本は買ってもいいよ?」
と夫。よほど他のこと上の空だったのでしょう。

嬉しい反面、実は私、編み物がすごく不得手。
過去2度挫折しているので、いつかおばあさんになったらロッキングチェアに座ってのんびりやるのかなぁ~
なんてのんきに想像していた。それが、この本の美しさにとりつかれた私は、フツフツと湧き出る熱い想いだけで私にも編めるかも!と、ネット注文した本が到着したのを機に一気にやる気まんまんに。


すぐに極細かぎ針とレース糸を買い、数年前実家からごっそりもらってきたビーズでまずはユニクロTシャツにお試し。

b0246066_430929.jpg

・・・すると見事、本に載っている模様と似ても似つかない全く違う模様が編みあがり、何度やり方図を見てもどうしてそうなったのか解明できないまま終了。
ま、いっか!

やはり細編みと長編みの違いも知らない初心者の私には難しいのだ。でもこのビーズ編みエジングのすごい点は、編み目めちゃくちゃ自己流でも遠目からはそれが分かりにくく、編みこんだビーズの光でミスが目立たず許せちゃうところ。
しかも、セーターなどは片袖なしでは終われないけれど、このエジングは紐のように編んでいき、好きなところで終了して飾りとして何かに縫いつけるだけだから断然気楽♪

さて、この編み物挑戦は昨年晩夏の事。興奮冷めやらず、お友達Tちゃんの就職祝いに恐れ多くもビーズ編みをやってあげる!と言い出し、彼女が買ったばかりのニットをかっぱらい、取り組み始めたのが昨年の9月・・・。秋も終わり冬が過ぎ、春も訪れてしまった昨日、やっと終了・・・

b0246066_4474193.jpg
b0246066_4472580.jpg


なぜこんなに時間がかかったのか・・・出来上がりはたった25cmなのに。
しかもやはりところどころ違う模様になっているし・・
Tちゃんごめんね~!半年遅れのお祝い、早速お届けに上がります~!
[PR]
by eveharuka | 2012-03-07 05:02 | sewing