eveのまいにち


by eveharuka

カテゴリ:garden( 49 )

front garden -2014 may-

球根から育てた明るいラナンキュラス。
b0246066_10434367.jpg

玄関前ににょきっと佇むアイリス。
b0246066_10435278.jpg

毎年お気に入りのアネモネ。
b0246066_1043304.jpg

つるバラの下でふわふわ咲くニゲラ。
b0246066_1044125.jpg

外で冬越ししてくれたガザニア。
b0246066_10441144.jpg

お隣さんからのちびイチゴ、食用ではなく観賞用と先日知らされたので、2苗寄せ植えして玄関に♪
b0246066_1044193.jpg

[PR]
by eveharuka | 2014-05-28 10:45 | garden

テデトール

車で2時間、山口フラワーランドへお出掛け。
まずは淡いブルーの”ヒマラヤの青いけし”がお出迎え。
b0246066_15372672.jpg


ネギ坊主のようなアリアムが目立つキンギョソウとの花壇。
b0246066_14571822.jpg


美味しいナスタシウムがいっぱい。
b0246066_15262174.jpg


アルメリアとロベリアの爽やかな絨毯。
b0246066_15364649.jpg


そしてお目当てのローズガーデンへ。
初めて”バラツアー”に参加して、説明を聞きながらローズガーデン散策。種類や育て方など、とても親切で面白いお話。バラの害虫はアブラムシ、バラゾウムシ、コガネムシ、という順番にくるそうです。今はふかふかな花びらを寝床にして食するコガネムシが大敵。オスのコガネムシだけがひっかかる、フェロモン入り虫取り箱が2か所に設置してありました。

「虫に一番効くのはテデトールです!残念ながら、ホームセンターの園芸売り場で”テデトールをください!”と聞いても”うちでは扱っておりません”と答えられます。テデトールは『手で取~る』ですので!これが一番効きます^^」

ガゼボの外も中もつるバラ満開。
b0246066_1530447.jpg
b0246066_1448858.jpg


主な枝1本だけ育てて上部で接ぎ木する”スタンダード仕立て”。
b0246066_14114647.jpg


唯一名前を憶えられたのが、下向きにかわいらしく花開くピエール・ド・ロンサール♪「バラの詩人」と呼ばれた16世紀フランス詩人の名前にちなんで。
b0246066_16455759.jpg

b0246066_14484343.jpg


アーチ内クレマチス。
b0246066_1447037.jpg


バラツアー記念に一人お持ち帰り♪ 真紅のWilliam Shakespere 2000♪
最後に金魚がさようなら~
b0246066_14232275.jpg

[PR]
by eveharuka | 2014-05-18 23:37 | garden

ココチヨイ キミドリ

 
b0246066_17380171.jpg
 
 

b0246066_15552899.jpg
 


b0246066_15545331.jpg

b0246066_15550929.jpg
b0246066_17384175.jpg

b0246066_1343361.jpg

ラミューム、スイセン、アネモネ、イチゴ、ワスレナグサ、セダム

[PR]
by eveharuka | 2014-04-06 17:46 | garden

明るい庭

b0246066_20192473.jpg
 【ヘレボルス Helleborus】
クリスマスローズは色も形も多種。悩んで選んだ緑の子がやっと開花♪
キリンのようにぐんぐん首を伸ばしています。

 
b0246066_19144224.jpg
【花かんざし】
ゆらゆら風に揺れる姿が可憐。
意外にも、触るとドライフラワーみたいにかさかさ。


b0246066_18431370.jpg
【ローダンセマム rhodanthemum】
マーガレット似だけど茎が長くて紫で、ちょっとノーブル。
9,10月に切り戻すとこんもりした株になるらしい♪


b0246066_20185440.jpg

【デイジータッソーストロベリー&クリーム daisy tasso strawberry & cream】
アイスクリームの名前みたいなとても小さなかわいこちゃん♪
開きはじめは花びらが真っ白。


b0246066_20260610.jpg

【ヒイラギ南天】
ご近所の玄関にも必ず植わっているトゲトゲ葉。
 こんなに明るい花が咲くと、痛くて困るなぁ…と嫌がっていたことをすっかり忘れます!

 



華やいできた我が家の草花を、祖母Fさんに捧げます。






[PR]
by eveharuka | 2014-03-27 20:51 | garden

ニョキニョキ 春の予感

昨冬 家の中で新たに挑戦しだしたのが球根水栽培♪

可愛い透明器選びも楽しく、リビングで根と茎芽が伸びていく様子が

眼に見えるので興奮します。

ヒヤシンス、クロッカス、ムスカリなど次々開花♪

お庭のコたちはまだまだだから、なんだか得意気な顔。

b0246066_12334077.jpg



少し体調不良でブログから遠ざかっていたら もう年は越え、すでに春の兆し。

”ゆったり無理せず” を心掛けて2014年を丁寧に過ごそうと思います♪
[PR]
by eveharuka | 2014-02-19 12:49 | garden

庭にサンタ

b0246066_143925.jpg

b0246066_1432537.jpg
b0246066_1513386.jpg
b0246066_144843.jpg


10人ぶらさがっています。
[PR]
by eveharuka | 2013-12-09 23:50 | garden

咲いた

オレガノ横に美しい オクラ。
b0246066_176916.jpg


イチゴの中から サフラン?
b0246066_18315966.jpg


今年最後の一輪 オステオスペルマム。
b0246066_1815526.jpg


祖母宅から越してきて2年目に開花 ホトトギス。
b0246066_17132630.jpg


茂ったアサギリソウに無数の小花!
b0246066_1811258.jpg


クローバーと思っていたら オキザリス♪
b0246066_17541285.jpg
[PR]
by eveharuka | 2013-10-15 23:31 | garden

あちこち寄せ植え

この植木鉢を美しく見せるために合わせた コリウス・紫サルビアコンビ。
b0246066_15442711.jpg

b0246066_15444225.jpg

”寄せ植え”が趣味、というのを以前聞いてもピンとこなかったけれど、鉢植え・地植えに関係なく、数種類の植物を一緒に寄せて植えて、そのコントラストを一空間で楽しむことと最近判ってきました。単に植物好きというだけでなく、自ら土いじりをして探究心があるというアピールになるのかしら。

一空間をどう演出するかは自分次第。参考書によると、後ろに高さのある植物、前に低いものを置くのが基本。4、5種類植えることもあるし2種類だけでも。花だけでなく、葉植物を添えることで強弱をつけたり。なるべく性質の似たもの同士を入れることで土の種類、日照、水やり方法を統一させて美しく保つ。

我が家の植物は、鉢で寄せ植えを楽しんだ後に地植えへ・・・と回転。すると、いつの間にか地植えもあちこち寄せ植え状態です。

最新作は、外でも丈夫に育つという多肉植物セダムに挑戦。ヒペリカム、ペペロミア、紫クローバーと。植えたばかりはちび苗まばらで土が見えるけれど、しばらくするとその環境になじんでそれぞれが生い茂る。これが寄せ植え成功かどうかの私流見極め方♪
b0246066_14252463.jpg

[PR]
by eveharuka | 2013-10-01 17:21 | garden

柵越しに

b0246066_16405080.jpg





ジョウロに
b0246066_16501349.jpg





玄関に
b0246066_17194751.jpg

[PR]
by eveharuka | 2013-09-30 15:06 | garden

席替え希望

b0246066_231969.jpg

わたしのチャームポイント、ガザニアグラデーションの邪魔をするのはだ~れ

b0246066_214397.jpg




あら失礼!


昨年雑草と間違えられて危うく引き抜かれそうになったヤブミョウガですわ。

危機一髪、プチプチ白い蕾を出したら肥料をたくさん与えてもらい、今年は地下茎が伸びて家族が増えましたの。






b0246066_0341675.jpg

群生、いいですわ。東京からの種で成長したワタクシ立葵も、張り切っていますもの。
でもピンク仲間はみな開花しているのに、隣にいる黒ホリホックさんたちは、今年は葉を茂らせるばかりで蕾をつけていらっしゃらないわ。

b0246066_0432055.jpg

花は一日も早く新しい環境に馴染んで育ての親を喜ばせたいものだなぁ。
近所の畑のおじさんに話しかけたら、こぼれ種で林のように茂っていた僕を好きなだけ持って行っていいよ、と言われた時の彼女の喜びようったら!

b0246066_20331989.jpg

喜んだですって?!ふふふ
バラのワタクシの右に出るものはいませんのよっ!

b0246066_23565071.jpg

皆さん、仲良くしながら 堂々と自分磨きをいたしましょうよ!
ワタクシは家の中で冬越しさせてもらった恩返しを、と心に固く誓っておりますの。昨夏よりもたくさん蕾をつけて毎日のように新しい花を咲かせたいものです。
・・・そういえば皆さんはどうして後始末をなさらないの?ワタクシは咲き終えたら自分の力で花を落として親の苦労を少しでも減らしていますのよ。

b0246066_1155669.jpg

まぁまぁそんなこと言わないでお姉さま。私たちも1日か2日かけてやっと落とすのですから、その間はずいぶんと見苦しいものですのよ。ハイビスカスっぽくない色合いのお陰で5月に仲間入りしたワタクシから見るに、皆さまそれぞれお美しく個性を持っていて、この玄関はずいぶんと魅力的だわ。
時々席替えをして、葉の陰に隠れていらっしゃる方々ともお話してみたいですわ。
今度一緒にお願いしてみませんか?
[PR]
by eveharuka | 2013-07-19 01:20 | garden