eveのまいにち


by eveharuka

カテゴリ:food( 26 )

とんだ誕生日

b0246066_15142345.jpg


夫の誕生日、プレゼント代わりに久々お料理に力を入れようかと。滅多にスーパーで見かけないワカサギを前日見つけたので、一品はワカサギの天ぷら。それ以外のメニューは午後ゆったり考えよう・・・

と思っているうちに、家庭訪問週間で昼過ぎに帰宅した子供たち。お外で1時間遊んでくると飛び出してから10分も立たないうちに、Sが自転車から前に転び、唇のすぐ下のあごと右手甲から血を流して戻ってきた。5日後GW中に双子はバレエ発表会を控えているのに、一体どうなることやら?!

お友達が教えてくれた形成皮膚科に連れて行くと、あごをすぐに縫いたいが皮膚が三角になくなっているので、引き攣れてしまうから縫えない。まずは皮膚再生を待ってから再び切開して縫い、傷跡目立たなくすると。ひーーー。
発表会のことを相談すると、毎日診察に通い傷の状態チェックして傷直しテープを貼り替えていくと。発表会直前にはメイクがのるテープに貼り替えてくれるとのこと。まずはどうにかなりそう?!

そんなこんなで買い物できずに皮膚科から帰宅。冷蔵庫を開け、あるもの全部出してあり合わせバースデーディナー作りを!
人口着色料がピンクすぎるナルトを息子Oが輪切りにした卵とキャベツの中華スープ。出来合いスパイスをまぜ合わせるだけのタンドリーチキン。油揚げとニンジン入りのもち米ごはん。



b0246066_15142812.jpg

b0246066_15143325.jpg
b0246066_15143044.jpg

・・・見た目パーティーらしいものが1つくらいは必要!と、焦って最後に野菜と揚げ豆腐の和風テリーヌに挑戦。しかし、待てど暮らせど固まらず、急いでゼラチンを数回増やしたもののどうしても固まらず、ディナー終盤。何度も冷蔵庫内を確認したけれどもうムリと判断し、固まらないままの容器を食卓に出し、テリーヌの底になる部分を愛でるだけで終了。
がっくりきたけれど、ゼラチン3倍量入れただけあって翌朝にはしっかり固まっていました^^


b0246066_13523255.jpg


b0246066_13524501.jpg









[PR]
by eveharuka | 2016-04-28 14:54 | food

ムング豆

b0246066_14323617.jpg



ムング豆という、小粒の鶯色豆を見つけました。
知らない豆には ついつい手が伸びてしまいます。

一晩水に漬け、えのきだけスープに入れてみました。
エノキとニンニクをココナッツオイルで炒めてからぐつぐつ。
コンソメ&カレー粉少々加えてみたら、ちょっとしたエスニック風スープになりました。
翌日はおじやにして体を温めました♪

調べてみると、ムング豆は春雨の原料だとか。日本ではもやしの原料にしているみたいで。
ベトナムではこれを甘く煮た緑色のアイスキャンディーが人気とか。日本のあずきバーと同じだ!

小さい豆なので一晩漬ける必要なく数時間でOKだったみたいです。
また、最初炒めると更に味が増すらしいので次回はそうしてみましょう。




[PR]
by eveharuka | 2015-11-25 14:32 | food

ゴーヤ天ぷら

庭でゴーヤ栽培に挑戦し出して3年目。1年目は玄関側の古い土、日当たり不足で全滅。2年目は裏庭畑で親指サイズ数本。そして今夏はミディアムサイズが10本は採れたかしら。ゴーヤ栽培との相性が改善されない我が家、来年も実家からのゴーヤ仕送り要です。
夕方水やり時にもぎ取り、すぐに輪切りで天ぷら!が流行った2014夏。
輪切りにして中綿をポコッと押し出すのは楽しい作業です。

b0246066_1461992.jpg








夏休みにAがゴーヤなどを描いた『夏野菜』の絵が、美術展で受賞しました♪ 授賞式は台風直撃で中止となり、本人とても残念がっていました(>_<) このお野菜の大半は毎年お世話になっているMr.Mの畑産!

b0246066_2381315.jpg


Sは『あゆ』。
b0246066_2361344.jpg

[PR]
by eveharuka | 2014-08-30 23:21 | food

白アスパラガス ??

お料理熱が下がったときは、素材に頼るのが常。
普段手にしない食材を見つけたら えいっ!と カゴに入れてみる。
おウチに帰って しぶしぶ?!調理の仕方を調べたりしている内に、いつの間にか没頭している、という感じ。

先日コストコで身がぷりぷりの白アスパラガスに出会ったので、これだ!と。
一体どうやって頂くのだっけ?さっそく検索。

b0246066_8524191.jpg


穂の下から皮をしっかりピーラーで剥き、下から2cmほどは堅いので切り落とす。その端も皮も入れた鍋に水からアスパラガスを茹でる。塩、バターを少々入れ、沸騰したら10分ほど弱火で。

茹でたての白アスパラガスをナイフとフォークで頂く非日常の食卓。
立派な一品。
なんだかヨーロッパの貴族になった気分です。
翌日はその茹で汁でリゾットを作ってたっぷり楽しみました。
[PR]
by eveharuka | 2014-07-05 08:52 | food

ジンジャエールゼリー

スパークリングワインを丸ごと1瓶入れる大人の ”スプマンテゼリー”。
気泡も美しく、お酒を飲んでいるかのようにアルコールもばっちり効くらしい!
と、図書館で知りました。
・・・悩んだ末、今回は子供もokな ジンジャエールで代用♪

b0246066_164323.jpg


ブルーベリー&ラズベリーたっぷりのゼリー液にそーっとジンジャエールを注いで。さぁ~て出来上がりは・・・

b0246066_1724314.jpg

b0246066_173659.jpg

気泡はいづこ?!

・・・やはり次回はスプマンテでやりましょう。
[PR]
by eveharuka | 2014-07-04 17:42 | food

ものづくりの集い

確かこのような名で昨年集った仲間と、久しぶりの持ち寄りランチ会。
前回は5人だったけれど、今回は都合で3人。

やる気上昇効果のあるこの集い、まさに刺激いっぱいで、またまたこれを機に
絵を描こう!!と思えた実りある1日でした♪
b0246066_12374737.jpg

多肉植物寄せ植えのお仕事をされているgさんは、魅惑的なとげとげ紫を包んで玄関先に現れました。なんとこれ、アーテイチョークのお花だそうです♪お庭のユーカリと結わいてくれたリースは、今ピアノの上。

パン教室を主宰しているmさんが、爽やかグリーンのバスケットから出してきたのは、ふっくら空洞が美しいゴマピタパン。中にはさむ具もぜんぶスパイシーで食欲そそられます。タンドリーナゲット、煮豆、クミンにんじん、ズッキーニ、マスタードソース。その具をカワイイ英字入りの器に詰めてきてくれて、どこかお洒落なカフェにいる気分♪
b0246066_12115232.jpg

b0246066_12101518.jpg


野菜をスパイスと炒め蒸したインド料理を”サブジ”ということも教えてもらいました。


私は酢責め:夏野菜の酢漬け、芽キャベツとブドウのバルサミコ酢炒め、赤シソ酢ジュース。
gさんが作ってきてくれたデザート、何が入っているのか興味津々!
b0246066_1212345.jpg

b0246066_12122828.jpg
手作り杏仁豆腐&ビワ・キーウィ・サクランボなどの豪華コンポートでした。

このコンポートには八角、クローブ、お庭のミント、レモンが入っていて、このシロップをサイダーで割って飲んでみたら美味♪


リースに加えてもうひとつお部屋に植物を。mさんのオーダーで持ってきてくれたという可愛い琺瑯に入った多肉ちゃん。この包み方もgさんならではの遊び心♪私のカレンダーの絵をコピーして包んでくれています。

b0246066_13461863.jpg


また次回を楽しみに、絵筆をすすめます!
[PR]
by eveharuka | 2014-07-03 23:36 | food

すっきりした家

日々のいろいろに追われるように過ごし、最近はお料理にも家事にも身が入らず、部屋には生乾きの洗濯物があふれて悶々。
そんな時、超多忙お友達eちゃんとたまたま時間が合い、久しぶりに会うことに。

b0246066_11165213.jpg



朝焼いた米粉フランスと、庭で育てたお花たちを初めて小さなブーケにして持っていきました。

喜んでくれたeちゃんがすぐに食卓に飾ってくれたのがとても嬉しかった♪




b0246066_11202352.jpg

疲れ気味の我々、野菜たっぷりレモン塩ひじきサラダ&濃厚トマトパスタでおもてなしてくれて、お互いいっぱい食べて話してリフレッシュ。



ヨガの先生であるeちゃんは、自分でお味噌も梅干しも漬けるほどの主婦。
ヨガの心得何箇条?の中に「身の回りを日々整頓することが心の乱れをなくす」というのがあるそう。やはり、家をすっきりさせて落ち着く空間をつくりたい!!と思えて、ちょこちょこ始動♪


まずはこの梅雨時期、ずっと気になっていた洗濯槽を徹底的にお掃除。
そして生姜梅酒を漬け、

庭のハーブでオリーブオイルを香りづけ、
b0246066_1129083.jpg

パワーアップ用に紫蘇酢ジュースを大鍋いっぱい作りました。
b0246066_1204443.jpg


なんだか気分がすっきりし出した6月後半。
[PR]
by eveharuka | 2014-06-19 12:23 | food

赤紫蘇 juice

家族全員無類の酒好き・・・いえいえ酢好き、これで夏バテ防止!

b0246066_11151848.jpg


【つくりかた】
赤しそ1束(300g)の葉をむしって洗う。
水1800cc沸騰させた鍋に葉を入れ、5分煮る。
葉を取り出し、絞った汁を鍋に戻す。
砂糖270g入れ、さらに5分煮る。
灰汁をすくい、酢200cc入れて混ぜる。
冷蔵庫で保管。
氷を入れたコップに注ぎ、好みの量の水で薄める。
[PR]
by eveharuka | 2013-06-26 11:11 | food

little neck clam

近所のスーパーに飽きた頃、広島にCOSTCOができました。
コストコというと、鎌倉に住む友人宅に遊びに行く度に連れて行ってもらうお店。近場にできて嬉しいけれど、そのお友達が付いてこない。

さて、久々の大型食材陳列棚にあれもこれもと手が伸びては縮み伸びては縮み。
巨大肉・魚・チーズ・生ハム・・・あぁ~スーパーの中に住めたらいいのに。
何年かぶりに見かけたラム肉と、NZ産 little neckとかいう立派な貝をゲットしたので、急遽、コストコ記念:夫の誕生日ディナーをすることに。
b0246066_12583270.jpg

「この貝はどうやって調理するのが美味しいですか?」
「これはclam chowder!!一番clam chowderがイイデス。酒蒸しでもイイデスけど。」
「わかりました、じゃぁクラムチャウダーにします。」
「・・・Ummm、このlittleneck clamのレシピ集を置いてあったのですが、ちょっと見当たらないですねぇ・・・・ないですねぇ~」
魚介類ブースに日本人店員のおじさま入ってきて
「あぁ・・・little neck のね、昨日はここにあったんですけれど、どこにいったんでしょうねぇ~私にはわかりません。」

レシピを配るほど珍しい貝なのかしら?!とテンション上がり、夕食中もこの貝の話題。
「little neckだから、小さい首、という意味だね」
「あ!本当だ!首が短い!!」
「えぇ~?ホント!? どれが首~?!」
「いつものクラムチャウダーよりずっと美味しいね~!」

珍しい食材に出会えたし、これからはコストコ頻繁に訪れてみましょう!
と、後日 little neck clam を検索したら・・・・・なんとこれ、アサリじゃないですか!!!
新しいスーパーに興奮しすぎたにしても・・・アサリの首が短いことを学んだ日でした。

b0246066_12591730.jpg

b0246066_136278.jpg

b0246066_1371948.jpg

【little neck clam chowder、ラム香草焼with黒オリーブタプナード、鯛カルパッチョ、なす新タマネギトマトのバルサミコオーブン焼き、ローズマリーフォカッチャ】
[PR]
by eveharuka | 2013-04-30 17:31 | food

my miso

ほぼ毎食スープを食べています。
朝、熱々の豚汁があるとじわーっと元気がみなぎってきます。
豆乳コーンスープ&クラムチャウダーは子供たちのfavorite。
最近は、皆の舌も辛さに慣れてもらおうと、トムヤムクンが登場。

そんな毎日のスープで、定番はやはりお味噌汁。
いくらあっても重宝するお味噌。これだけ消費するなら、手造りみそを!
1月末仕込み、ゴールデンウィークには出来上がる予定♪

b0246066_0484492.jpg

煮た大豆200gをつぶし、乾燥米こうじ500g、塩160g、大豆煮汁350mlと混ぜる、重しにフタ。約3か月で熟成。月一よく混ぜる。
[PR]
by eveharuka | 2013-03-09 01:41 | food