eveのまいにち


by eveharuka

カテゴリ:art( 19 )

シルクを電子レンジ染め

b0246066_14351819.jpg

b0246066_14354007.jpg

b0246066_14361974.jpg
b0246066_14363883.jpg

b0246066_14370328.jpg

b0246066_14371871.jpg


母と共に、曾祖母の着物裏地をダイロン2色で電子レンジ染め。
青(#33キングフィッシャー)と薄紫(#15ウィンザーパープル)。
ネギ餅のようにお皿の上にぐるぐる巻いた絹に、2色をそれぞれ筆で色付け。
地色を残さず、単なるマーブル模様にならないように心掛け、
遠くからはターコイズブルー一色に見えるように。

染めた布で、娘たちのピアノ発表会用ドレスを作成予定♪





[PR]
by eveharuka | 2015-11-01 14:34 | art

2015 trick or treat bag

80枚刷った Halloween Trick or Treat bag♪
b0246066_00253922.jpg

1日半かけて大体を彫り、試し刷りをしながら微調整。
表側には コウモリを付け加え

b0246066_00270466.jpg

裏側のかぼちゃには へたのツルを加えてみた。

b0246066_00294204.jpg

紙袋に刷る際、マチ部分の凸凹が表面に出ないよう、袋の大きさに切った段ボール下敷きを中に入れて刷り刷り。絵具は手持ちのアクリル、ポスターカラーなど数種類で試し、溶く水分量を変えて調節。ポスターカラーは水少な目が○、濃さと厚みが出るアクリルの方が向いていた。

表の黒面はお友達と刷り、裏面かぼちゃは遊びに来ていた母と一緒に後日作業。そういえば昨年もハロウィーン看板作りを手伝ってもらいましたっけ👻 かぼちゃを刷る際は、刷り終えていた反対面の黒い絵が崩れないように袋の中に手を入れてローラーで刷り刷り。結構体力を使い、汗ばむ作業。


刷り終えた感想は、黒猫の耳や毛が逆立った背中、コウモリのトゲトゲがうまく出なかったり、地面の目がつぶれたり・・・と黒面は思い通りいかず残念。でも裏面のかぼちゃは結構満足!木版は大学院で自画像を彫って以来だったけれど、彫る手の痛みが心地よく、作る過程が素朴で自分に合っているなぁと。年賀状も木版しちゃおうかしらっ♪

b0246066_01095579.jpg











[PR]
by eveharuka | 2015-10-20 00:13 | art

ひさびさ木版画

happy halloween 👻

b0246066_01444599.jpg

昨年好評だった為、今年も地域の皆さまを巻き込んで、子供会ハロウィーン仮装パレードを開催。参加者約65名!
お菓子を入れる袋はどうしよう?役員お友達といろいろ考慮した結果、安価なものに独自でデザインしようということに♪100円ショップの茶紙袋(5枚入り)に木版画。

b0246066_01310338.jpg

b0246066_01314390.jpg

最初はゴム版のようなもので版画するつもりだったのが素材見当たらず。ホームセンターや100円ショップにある木材は反っていて、刷るのが困難。そこで、以前家をリフォームしたときに取り寄せた床材合板の裏を使ってみることに。

b0246066_01303986.jpg

とても彫りやすくまったく反らない。捨てずに置いておいてよかったー!美しい床面を額縁に加工できるかもしれない、と取っておいたものの、今回裏が役立ちました。彫る道具は娘たちが昨年小4で購入したものを使用。

そして完成品は・・・





[PR]
by eveharuka | 2015-10-10 01:30 | art

突如現れたskier

猛暑。

汗だくになりながら朝ごはんを片づけていたら

「ママ、スキー行きたいね!」。

ふと見ると、可愛いスキーヤーが真横に立っていました。

b0246066_03271985.jpg




Oは毎日 新聞と不要紙で工作に没頭!



b0246066_03143528.jpg
b0246066_03152983.jpg


[PR]
by eveharuka | 2015-07-29 03:08 | art

2015 sheep farm

b0246066_14393469.jpg

2015 ますます日々ばたばたする予感。

と思っていた通り、あっという間にもう6月??

この年賀状画以来、絵 描いてない!

バレエは子供に戻ったように、真面目に欠かさず週一レッスン!

ピアノも日々練習に励み中!

子供達の日常、習い事のフォローや送り迎えでへとへと・・・

しばらく、あと数年はこういう生活は続くのでしょう。

いつかこの時間がとても懐かしくなるのだろうなぁ・・・

と振り返るのを楽しみにがんばります。
[PR]
by eveharuka | 2015-01-01 14:37 | art

段ボールアート

    息子がミーラの血を吹き、
b0246066_2321425.jpg

    遊びに来ていた母がフランケンシュタインをよみがえらせ、
b0246066_23245756.jpg

    こんなハロウィーン看板を段ボールで作りました!
b0246066_23458100.jpg

160cmあるフランケンやミーラは 結構な迫力。
わざと真っ暗な部屋の真ん中に立て掛けておき、帰宅した夫を驚かせました (≧▽≦)
[PR]
by eveharuka | 2014-10-22 21:25 | art

2014 calendar "buddies" 完成♪

ここのところ日々絵のことを考えて、描いています。

そして、4年ぶりに手作りカレンダーを完成しました♪
昔描いたもの、数年前から描き始めて途中でとまっていたもの、新しく描いたもの、いろいろ組み合わせて。

テーマは "buddies"。
同志、仲間、という意味で、頼れる "バディーズ" が並んでいます♪

b0246066_11264220.jpg


カレンダーづくりは、夫との共同作業。10年前の結婚内祝い用に作ったのが一冊目、次はその翌年、それからはずーっとブランクが続き、3冊目は息子が産まれた時に作成。

私が絵を描き、夫が太陽光で写真を撮り、コンピュータに取込み、カレンダー全体の配置デザイン編集印刷してくれます。断然夫の仕事量の方が多いのです。今回は、よりよい色合い・好みの厚紙・A3までの用紙サイズも可能になるよう、巨大な高性能プリンターをゲットしてくれて(これが私へのクリスマスプレゼントとなります)、穴あけからバインダー製本まで一部一部すべて手作業でやっています♪ 壁掛けA3サイズ。

このプリンター、日常的に印刷していないとインクが詰まってダメになる、と夫が静かに圧力をかけてきましたので、どうかこのまま描き続けられますように!
勢いに乗って、5年ものホコリがこんもり積もった油絵具セットを取り出してきました。さぁ~てどうなることやら。まずはイーゼルを広げられるよう、お部屋のお・か・た・づ・け。

b0246066_13291891.jpg

[PR]
by eveharuka | 2013-11-07 13:44 | art

目指せ180度

頭には冠、背中には羽!
眼はキラキラ!
お姫様になった気分で・・・!

と、娘たちのバレエの先生がおっしゃいます。
それを聞いていたら、居ても立ってもいられなくなり、私もバレエを習いだしました。

ちょうど6月、誕生日プレゼントと称しての習い事開始です。

b0246066_2332023.jpg

ひどい筋肉痛で5日間ほど普通に歩けなかった初回から比べると、ずいぶん慣れてきました。顔からも汗をかく体質に変わり、弱かった首と足首が丈夫になってきているのが分かります。
膝を外向きに足を開く、というのが昔習っていた日本舞踊の男踊りの足さばきと少し似ていて、最後に踊った「雨の五郎」が懐かしくなりました。

”美容クラス”という名のレッスンですが、先生も生徒も皆真面目、滝のように汗を流して真剣に取り組むこの雰囲気が好き。

目が回り、クラクラしても、「王子様が腰に手を当ててくるくる回してくれていると想って、もうちょっとがんばってみましょう!」と言われたとたん、急に元気になります。

まだ90度しか開脚できないけれど、いつの日か180度split !
そしてできれば45歳までにはトーシューズ?!
think BIG dream BIG!!
[PR]
by eveharuka | 2013-10-18 13:16 | art

なすの鼻

b0246066_13432872.jpg


なすの顔もいいけれど、そういえば昔ピーマンの可愛い顔に出逢ったなぁ・・・
過去のアルバム、なんとなく開いたページにその写真が!
しかも、ちょうど8年前の今日の出来事でした!2005/6/26
なんだかイイことありそうな、大雨警報の本日です。

b0246066_13471976.jpg

[PR]
by eveharuka | 2013-06-26 10:41 | art

vinca major wreath

庭の至るところに日光が照るわけではないので、日陰で育つ植物はありがたい。
玄関のサザンカ下に昨年からツルニチニチソウ、別名ビンカマジョール。
斑入りの葉をひたすら垂らしていた彼女から、紫色の花が次々開いている。

新芽も生き生きと立ち上がってきたので、古ツルをばっさり切り、娘Aと春リース作り。斑入りのサザンカと蕗の葉も加え、all leaf spring wreath 完成♪

b0246066_23421254.jpg






【ツルニチニチソウ(蔓日々草)ビンカ・マジョール(Vinca major)】
b0246066_10422017.jpg
別名:ツルギキョウ(蔓桔梗)、グレーター・ペリウィンクル(Greater Periwinkle)  原産地:南欧~北アフリカ(地中海沿岸)
草丈:10~60cm 開花期:4月~7月(しかし12月、1月も見られ、ほほ周年)
花径:4~5cm 花色:淡青色~薄紫色・白 葉色:緑・斑入り

春から初夏、淡青色~紫色または白花を咲かせる暑さと寒さに強いキョウチクトウ科ツルニチニチソウ属の蔓常緑半低木。茎は最初直立していたものが徐々に横に這い出して伸びる。葉には光沢があり、卵型で美しく、斑入り種もあり観葉植物としても使われている。花壇のグランドカバーやプランター、吊鉢等に使われる。
垂れて、ツタのようにへばり付かず手入れが楽。
日当たり耐陰性が強く、かなりの日陰でも耐える(暗すぎると花が咲かないらしい)。土壌水はけが良く、堆肥や腐葉土をすきこんだ用土に、深め(15cm位)に植えないと分球が早すぎ、翌年、花が咲かない。施肥花後の3月と、9月に固形肥料の置き肥を少量施す。水やり土の表面が乾いたら、たっぷり。(乾燥気味に管理)移植3月中旬~4月下旬の花後の雨の日が比較的移植し易い。病虫害特に無し。
[PR]
by eveharuka | 2013-05-01 13:37 | art