eveのまいにち


by eveharuka

子ども司書

読書好きの小6娘たちが、市教育委員会開催の「子ども司書」養成講座を受講しています。
趣旨は、「児童の中に読書活動を推進するリーダーを育成し、育成したリーダーが学校や地域で読書の楽しさや大切さを広めていくことで、児童の読書活動の充実を図るとともに、言語活動の充実により学力向上を図る」だそうです。

b0246066_10040601.jpg


普段は土日に研修を受けますが、夏休み中は平日に市図書館で様々な実地業務に携わります。娘Sは2年連続学校の図書委員です。学校の図書室よりもずっと大きな図書館での実地勉強は刺激的!


先日、 ”5人の子ども司書による 絵本読み聞かせ” がありました。小さい子供向けの絵本会なので、3分ほどで読み終わる本を選びました。

b0246066_11104340.jpg

A「どんなにきみがすきだかあててごらん」
       サム・マクブラットニィ作/小川仁央 訳
チビウサギとデカウサギが、どれだけお互いを大事に想っているかを伝え合う ほほえましい作品。

S「もしゃもしゃあたまのおんなのこ」
       サラ・ダイヤー作/石井睦美 訳
髪をとくのが大嫌いなホリーの頭は、すぐにもしゃもしゃ!巣のような頭につぎつぎ鳥が飛んできて、最後は大きなくじゃくまで!




恥ずかしがり屋の2人は気持ちを込めるのが苦手なので、その他の部分でがんばりました。本の持ち方、ページをめくるタイミング、読む速度・間、声のトーン、どこを強調して読むか・・・

何度も練習した甲斐あり、上手に子供たちの前で披露できて、2人とも意気揚々とその日の研修を終えました。声をかけたお友達数人も聞きに来てくださり、SAにとっては嬉しくて楽しい経験となりました。


b0246066_10043671.jpgb0246066_10043066.jpg



















せっかくなので、さりげないお洒落もして行きました。


それぞれの絵本に出てくるキャラクターを画用紙に描いたものを髪留めに。Aが ”チビウサギ”、Sが ”くじゃく”。目立つよう、髪型はシンプルなシニヨンで。


聞いてくれる子供たちが気付いて喜んでくれるかな?と少し期待したけれど、位置が後ろすぎて誰にも気づかれず^^ それでも、本人たちのモチベーションを上げることができたので よかったよかった。
これは後日パウチにして しおりにするそうです♪

b0246066_10041851.jpg


[PR]
by eveharuka | 2016-07-29 10:03 | book