eveのまいにち


by eveharuka

白鳥を襲うJAWS:2015 halloween

2015年ハロウィーン。
JAWSブームそのまま続き、息子は人食いザメになりました。
家にあったグレーの布を適当に縫い合わせた、ホオジロザメのカブリモノ。
亡き祖母Fさんから譲り受けたボディーも、まさかサメをかぶるとは想像だにしていなかっただろうと、作成中も苦笑。


b0246066_13430697.jpg
b0246066_13431318.jpg


背びれと尾ひれのハリには、保冷バッグ用銀色のぷくぷく材を入れてみました。
鋭い歯は、白く縫い付けるより、血をイメージする赤フェルトで口内を大げさにギザギザ切って縫ってみたものの
白布からはみ出し過ぎて周りが歯に見えない、と家族には不評。
いいんですいいんです。口裂けJAWSなんだから!


b0246066_13432340.jpg


息子がかぶると、背びれが重すぎて顔穴にうまく顔がはまらない。
そこでJAWS頭内にしっかりとしたキャップ帽子を縫い付けたらどうにかサメの上唇が固定されました!
JAWSになるはずが、かぶるとJAWSに食べられている息子に見えるのが面白かったです。


b0246066_13434462.jpg


娘たちは白鳥。
昨年のピアノ発表会用ドレスのすそを上げ、チュールチュチュを上から重ね着。
頭には白レースハンカチを羽のように とめてみました♪


b0246066_13432951.jpg

私も黒鳥になって一緒にバレリーナ気分♪

b0246066_13433903.jpg

[PR]
by eveharuka | 2015-10-31 13:40 | sewing