eveのまいにち


by eveharuka

朝一の空気

早朝、凍えながら2階の雨戸を開けると...
b0246066_9472152.jpg

あたり一面 霧がかかっていて 幻想的。
ここで一息、冷たい空気を吸ってから 現実の朝に戻るべく、1階へ走り降りるのが日課。

海に仰向けに浮かんで青空を見上げるのと同じくらい、この朝一の山を見ると
ほっとする。
呉は山も海も近くにあってよいなぁ・・・


この山々、秋に多色に紅葉しないのがちょっと惜しい。
b0246066_101757.jpg

[PR]
by eveharuka | 2013-12-05 09:44 | bunch