eveのまいにち


by eveharuka

ヤブ来たり

b0246066_22273292.jpg


毎年この時期、呉にはヤブという鬼がやって来ます。
秋祭りの数日前に近所の方々と、紙垂(しで)を挟み込みながら縄を家の前に一斉に貼り、ヤブを迎える準備をします。
太鼓や笛の音が聞こえるとヤブが近づいてくる知らせ。
ドキドキしながら玄関に出て待ちます。

立派なお神輿、法被を来たお囃しと共に現れるヤブは約5匹。赤か黒のお面をかぶり、色とりどりの着物を身に付けて長い棒で地面を叩きながら無口で迫ってきます。
家の前の縄を恐ろしい勢いで叩き切ると、子供たちを追いかけ回し、それはそれは怖がらせてくれます。

「ヤー!ヤー!ってヤブと戦う!」と宣言していた息子Oは、実物が道の向こうから近づいてくるなり後ずさり。
最初は姉ちゃんたちと手をつないでいたけれど、耐え切れず叫んで逃げ惑った後、めでたく捕らえられ抱っこ。これで今年も無事元気に成長してくれますように。

5年目の姉ちゃんたちは、ヤブとしっかり肩を組んで記念撮影。
2年前まで大泣きしていたのに、今回は弟の手前?余裕の笑顔。

家の前でさんざん興奮した後、初めて近くの神社のお祭りに出向いたら、5匹どころか数えきれないほどのヤブがうじゃうじゃ!
中にはおしゃべりするヤブもいて「お父さんとお母さんの言う事をちゃーんと聞くんだよ!」
・・・怖さはの決め手は、やはり”無口”かもしれません。

ヤブと握手するといいことがある、という言葉を信じて、戸惑いながらも何度も手を差し出していたOは、それでも顔を近づけられると食べられちゃうと思って結局号泣。
一日でどれだけ泣いたことか!
ご褒美はピンクと緑のお米がデコレーションしてある、あんこ入り ”いが餅”。
たーっくさん食べて機嫌を直してもらいましょ。
とは言え、2日で8個は食べ過ぎでしょう・・・左右のほっぺにニキビのO。
こんな暴食、年に一度だけよ!

b0246066_23274164.jpg

[PR]
by eveharuka | 2012-10-23 23:48 | bunch