eveのまいにち


by eveharuka

紛らわしいローズ

ある時、3つも立派なミニバラ苗の入った大きめの鉢が特価で店頭に♪
b0246066_3513282.jpg

「このミニバラはこれ以上大きく成長する種類ですか?」
「いえ、そのサイズのままです。」
「今いくつかミニバラを地植えしていて、元気に成長してくれているのですが、これも地植えして大丈夫でしょうか?」
「いえ・・・これはこのまま鉢で育てた方がよいと思います。枯れかけているのでこの特価ですが、液体肥料をあげたらお花がまた元気にたくさん咲くはずです!」

b0246066_3334687.jpg

心でスキップしながら持ち帰ってよ~く見てみると・・・・不思議。刺がない!しかもしっぽがある!

こんなミニバラあるのかしら?

b0246066_3342399.jpg
いそいで写真を実家に送ると、

「それはバラではない」と即答。




驚愕して絶叫。
その後絶句。

なぜ?!だって確かにお店の札にはバラと書いてあったし、売り子のおばさまとミニバラ会話をしたのに。

・・・その実態は、バラそっくりな花姿の、インパチェンスの八重咲き品種でした。

別名『カリフォルニアローズ』。

この「ローズ」が名札に記されていたがために大興奮して惑わされてしまったワタクシでした。
このしっぽ、冷静になれば庭の白いサンパチェンスの仲間と判ったのに・・・

母が私を慰めるためか、このインパチェンスは品質がとても善いものらしいと。

そう?・・・そうねぇ・・・確かに素敵な色合いで豪華だし、本当にバラのようだもの。
ショックから立ち直りつつあるワタクシですが、どうぞ皆さまも『カリフォルニアローズ』にはご注意を!
[PR]
by eveharuka | 2012-08-07 03:55 | garden